どうも!

QUEST代表インストラクターの鍵山です!!

 

今回はゴールデンウィーク中に観たDVDの感想をテキトーにレビューしていこうかと思います。

ネタバレもあるかもなのでこれから観ようと思っている方は遠慮してくださいね〜

今回観たのは

「ローグ・ワン」

「ドント・ブリーズ」

「ファンタスティックビースト と魔法使いの旅」

の三作。

一気に三本はチトやり過ぎた感はありましたがゴールデンウィークなのでまあ良しとしましょう。笑

 

 

先ずは

「ローグ・ワン」

スターウォーズエピソード3とエピソード4の間のお話し。と言う設定でしたが、最後エピソード4の冒頭シーンに繋がった瞬間の鳥肌はハンパじゃなかった。

そこまで深いスターウォーズファンではありませんが、スターウォーズ好きな僕には満足いく作品でした。

それにしてもスターウォーズに出てくるドロイドってなんであんなに愛くるしいんですかね?笑

 

 

次はホラー映画…

「ドント・ブリーズ」

20年に一本の恐怖作品!かどうかは置いておいて。笑

そこまでかどうかは知りませんが、タイトル通り観ているこちらまで息を止めてしまうような作品でした。

大金を隠し持っている盲目の退役軍人の家に強盗に入る話なのですが、退役軍人にはトンデモナイ秘密があった…

こんなおじいちゃんは嫌だ。

そんな話でした。笑

 

 

最後は

「ファンタスティックビースト と魔法使いの旅」

ハリポタの新シリーズとして始まったこの作品。

何も考えずに観られるのが良いところだったかなと。

……

特に無し!笑

面白かったですけどね!

僕は好きでしたよ😂

 

 

さて、今回はこの三本をDVDで観ましたが、たまには映画館にでも行ってみたいものですなぁ。

皆さんのオススメも何かあったら教えてくださいね〜

 

それでは

さよなら

さよなら

さよなら

↑コレ知ってる人って今いるんだろうか?笑