どうも!

QUEST代表インストラクターの鍵山です!

 

皆さんは「漫画」読んだりしますか?

僕は結構好きで格闘技漫画は勿論「君に届け」なんかも読んでた事もあります(途中までだけど)

ほとんどオールジャンル読むくらい結構漫画好きなんですよね〜

その中でも一番好きなのが

「ぼのぼの」

なんです!

動物の住んでいる森、海、山での生活や時々事件などマッタリ描いている漫画なんですが、たまに「う〜む」と考えさせられてしまうセリフが出てきます。

 

それがこちら。

「ぼのぼの17巻」にて

「腹が立つことがあっても、許して忘れるのです」

 

この後に続くセリフなんですが…

 

「昨日あったいやなことを忘れずに今日も生きていると、自分がどんどん古びて行くような気持ちになりませんか?」

「許して忘れるのです、一度やってみてください」

 

これはアライグマ君(乱暴者)とシマリス君のお姉ちゃん(乱暴者)の喧嘩の仲裁に入り、暴力に巻き込まれてしまったシマリス君のお兄さんが言うセリフなのですが…

 

いやぁ、なかなかできないですよね〜笑

僕はどっちかと言ったら根に持つタイプなので。笑

 

とまあ、この様な深い言葉が出てくる神回や「イボ勝負」なんてとてつもなくくだらない遊びをやる回まで出てくる漫画なんですよね。

読んでてほっこり心が癒されます。

 

凄くお勧めなので興味があったら読んでみてください!

よく会う方ならお貸ししますよ?😁